「悪夢のような毎日」を目の当たりにした日本人女性が、イラストで伝えたいこと

ミャンマー国軍は2月13日、「市民のプライバシーと安全保護法」を一時停止することを発表しました。

これにより、裁判所の許可なしで市民を逮捕したり家宅捜索したりすることができるようになります。

Nishiさんは「今週になって、街には装甲車が増えました。警察だけではなく、軍が出てきています」と話します。

連日、午前1〜9時ごろにインターネットが遮断されていて、抗議集会への制圧では逮捕者や当局による銃撃での死傷者も出ています。

状況が刻一刻と深刻化する中、Nishiさんは、日本の人々へこう呼びかけます。

「どうか、関心を持ち続けてください。ミャンマーのことを話題にしてください。可能な方は、在日ミャンマー人の日本政府への訴えを、どうかサポートしてください」

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here